LCCの登場によって一層近くなった海外旅行。しかし運賃が安くなったのは国内線も一緒!今年の春休みは絶対国内旅行

春休みに行きたい国内旅行ガイド
春休みに行きたい国内旅行ガイド

春休みの旅行は海外旅行よりも国内旅行

LCCの登場で賑わいを見せる我が国の上空。私も何度もLCCを利用しているがその価格の安さには毎度驚いてばかりである。まぁ、安いなりの問題も多々あるのだが、貧乏な私にしてみればまぁまぁ許容範囲内の話である。さて、季節は1月、もう直ぐ沖縄は春である。いや、もう春である。日本で最も早く咲く寒緋桜は一部の山中で満開となり、1月半ばからは日本で一番早い桜まつりも開催されている。日本全国こんなに早く桜で騒いでいるのは沖縄だけだが、後数ヶ月もすれば学生たちには春休みの卒業旅行が待っている。海外旅行が安全で安価になってきた昨今、学生最後の思い出に国内旅行ではなく、海外旅行にでかける学生が多くなってきている。さらに文頭で述べたLCCが一層海外旅行を身近なモノにしてくれたのも昨今の時代背景にあることは確かである。さて、海外旅行も良いのだが、国内旅行はどうなのだろうか?私はLCCを活用しここ最近日本中を飛び回っている。もともとバックパッカーの私だが、毎度の事ながら予算ぎりぎりの旅の為移動時間は通常の旅行者の倍以上、いや4倍近く時間を費やしてきた。まぁ自分的にはそれが旅のよさでもあり、楽しみでもあるのだが。しかし最近は主要年までを格安のLCCで一気に飛んでしまい、そこから地方へといつものスタイルで旅に出るようになってきた。すると今まで2ヶ月以上かけていた旅が11ヶ月で済んでしまったりと、うれしいような悲しいような複雑な心境なのである。

人生短いとは良く言ったものだが、この先私が旅に出れる回数にも限りがある。年を取れば行けない場所も出てくるし、無茶な旅もできなくなる。そう考えると移動時間を短縮する旅というのはやはり良いものなのだと思うのである。LCCがもたらした海外旅行ブームだが、僕はむしろ国内旅行としてLCCを活用している。安くなったのだから海外旅行に行けば良いのだが、国内の距離が近づいた事で地方に住む友人たちに会いにいく機会が増えたのだ。まるで電車に乗って友達の所へ〜とか、ちょっとラーメン食いに福岡まで〜といった感覚で飛行機を活用するようになったのだ。

今年の春休みの旅行は、○○県に友達がいるから会いにいこう。とか、カニを食べに北海道に行こうとかいった簡単なもので良いのではないだろうか?そして一度と言わず数回に分けて、色々な友達と気軽に国内旅行を楽しむのも良いのではないだろうか?


Copyright(c) 2017 春休みに行きたい国内旅行ガイド All Rights Reserved.